>> 各種健康診断・人間ドックのお知らせ

各種健康診断・人間ドックのお知らせ

●一般健康診断
   企業健診や雇入時健診など幅広く行われている健診です。
      pdf.gif一般健診項目一覧(PDF)    
●人間ドック
   健康チェックの代名詞!各種検査で健康チェックができます。
      pdf.gif日帰り人間ドック項目一覧(PDF)


●生活習慣病予防健診
   全国健康保険協会管掌生活習慣病予防健診です。
      pdf.gif生活習慣病予防健診項目一覧(PDF)   
   
●特定健診・特定保健指導
   40~74歳の方が受けられるメタボリックシンドローム対策の健診です。
      pdf.gif特定健診項目一覧(PDF)
     
●オプション項目一覧
   上記健診セットに追加できる項目です。
       (オプション項目を単独で受けたい場合はご相談ください)
      pdf.gifオプション項目一覧(PDF)


●ワンコイン健診
   ワンコイン(500円)で気になる病気に的を絞って気軽に健診を受けてみませんか?
     健診種類 : 糖尿病セット、脂質代謝セット
       ※ 上記セットには身長・体重・血圧・BMIも含みます
      pdf.gifワンコイン健診(PDF)

   ~ワンコイン健診はこんな方におすすめです~
   ・何年も健診を受けていない方
   ・生活習慣病を患っている親族がいる方
   ・企業等で健診を受けたが、若年のため採血項目がなかった方

 >> アルコール分解酵素遺伝子検査のご案内

アルコール分解酵素遺伝子検査のご案内

アルコールは、主に肝臓で2つの酵素の働きにより謝されます。
これらの酵素の遺伝子査で酒に対するあなたの適応能力(あなたはお酒に強いのか)を知ることができ、体質に合ったお酒との付き合い方がわかります。


 >> 骨密度検査のご案内

骨密度検査のご案内

骨粗しょう症は自覚症状のないまま進行します
定期的な骨量測定が予防の第一歩です!

pdf.gif骨密度検査のパンフレットはこちら

 >> 内臓脂肪CT検査(ファットスキャン)のご案内

内臓脂肪CT検査(ファットスキャン)のご案内

あなたの内臓脂肪を計ります。

生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)の犯人は、内臓脂肪!!です。
アニモで内臓脂肪を計りませんか?

pdf.gifファットスキャンのパンフレットはこちら

 >> 「特定健診」について

「特定健診」について

平成20年4月から特定健診・特定保健指導がはじまりました!

平成20年4月から'高齢者の医療の確保に関する法律'により、40歳から75歳未満の方に対する「特定健診」「特定保健指導」の実施が医療保険者(市区町村国保、健康保険組合等)に義務付けられます。

この医療制度改革では、生活習慣が原因でおこる生活習慣病を予防することに重点がおかれます。飽食の時代となった日本では、糖尿病や脳卒中などの生活習慣病による死亡や、かかる医療費が増大しています。生活習慣病を予防して医療費を削減する意味もあります。


「特定健診」は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)の早期発見を目的としています。


検査項目は、
・問診
・身体診察
・身長体重と腹囲測定
・BMI
・血圧
・血液検査(肝機能・脂質・血糖)
・尿検査

です。(医師の判断により追加項目があります)


「特定保健指導」は、特定健診でメタボリックシンドローム、あるいはその予備軍とされた人に対して保健指導をおこないます。

 >> 「特定保健指導」について

「特定保健指導」について

今までの健康診査は、疾患の早期発見・早期治療のためにおこなわれていましたが、平成20年4月より始まる「特定健診」の目的は、生活習慣病、特にメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)を早期発見することです。

「特定健診」で、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)またはその予備軍と診断された方に対して、肥満解消のための支援が「特定保健指導」です。

今までは保健指導を受けることまでは義務付けられていませんでしたが、平成20年4月からは、この「特定保健指導」を実施することが医療保険者に義務付けられました。


「特定保健指導」とは・・・
「特定健診」を受けた方のうち、健診結果や問診に基づき、生活習慣改善の必要性に応じて階層化されます。

階層化は

「情報提供」
「動機付け支援」
「積極的支援」


の3つの保健指導の方法があり、個人の生活習慣にかかわり内臓脂肪解消のための支援をおこないます。

階層化された対象者のなかで、どう優先的に特定保健指導を行うかは医療保険者の判断によります。
「特定保健指導」を担当するのは、医師、保健師、管理栄養士です。


情報提供(メタボのリスクなし)
メタボにならない生活を維持・継続していけるように生活習慣を見直すきっかけとなる情報を提供します。

動機付け支援(メタボのリスクあり)
生活習慣を改善する必要性を理解し、実行できるように支援します。

積極的支援(メタボ該当者)
生活習慣を見直し、改善に向けて実行できるように、定期的に支援します。



当院健康管理施設Animoでは、特定健診・特定保健指導ともに実施できるよう体制を整えています。